このサイトの使い方 | 新規情報登録 新規ユーザ登録 | お問い合わせ
 

地図の表示オプション

地図の下には、地図の表示をカスタマイズできるオプションを用意しています。

1横幅・高さの変更
地図の横幅・高さを変更します。タグを書き出した際の地図の大きさにもなります。
2センターを表示
地図の中心にセンターマークを表示します。チェックを外すと消えます。
3コントロール表示
地図上に表示されている縮尺バーや地図モードの切り替え(地図・航空写真・地図+写真)を表示します。チェックを外すと消えます。
4計測ポイントの追加
これは<距離計測>の機能で紹介します。
5メニューを閉じる
この地図オプションを非表示にします。
6表示をクリア
地図上に表示されたマーカーなどを消去します。
7地図リンク
地図をそのまま外部からリンクできるhtmlタグを生成します。詳しくは<タグ書き出し>の機能で紹介します。

 

タグの書き出し

「ののいちガイドマップ」では、表示されたマーカーなどをそのまま外部からリンクが可能なhtmlタグを書き出すことができます。
1書き出したいマーカーなどを表示させます。地図の大きさなども必要があれば設定します。
2画面右下の「地図をリンク」を選択します。マーカーが1つも表示されていない場合は選択できません。
3htmlタグが生成されます。用途に合わせて2種類あります。
  • リンクバナー用
    外部からリンクする際にお使いください。
  • iframe用
    iframeタグを使って地図そのものを埋め込みます。ネットワーク環境によっては重くなる場合があることをご了承ください。


 

距離計測機能

表示したマーカーを起点に距離を測定することができます。
1目標となるマーカーを表示させます。
2起点となるマーカーを選択し、吹き出し内の<目標に設定>を選択します(これで起点になります)

3終点となる場所を、地図上の中心に合わせます。
4画面オプションにある「計測ポイントの追加」を選択すると、黄色の「S」マーカーが表示されます。
5黄色の「S」マーカーを選択すると、吹き出しで「計測ポイントからの距離」が表示され、赤のラインが引かれます。
6このままでは直線距離ですので、経路に合わせてみます。まずは「経路の追加」を選択します。
7黄色の「S」マーカーから、経由地となるべき場所を地図上でクリックします。
すると赤のラインが折れ曲がり、画面下に新たな経路距離が表示されます。
8さらに経路を追加していくこともできます。目安としては少し地図を拡大して交差点などを目印とするのが良いでしょう。
  • 場所を間違えてしまった場合は「1つ戻る」で戻すことができます。
  • 計測が終わったら、「計測終了」で終了します。それまでは経由地の追加になります。
プリンタ出力用画面
ログイン
ユーザーID パスワード
パスワードを紛失された方はこちら
Copyright (c) 2007 Nonoichi Guide Map